人生には「正解のないこと」が多い

生きるヒント

そして、正解はないのに

「これが正解だ」

なんてノリで語る人も多い。笑

繊細な人、真面目な人、他人に影響されやすい人は、そんな「押しつけマン」の言葉をダイレクトに受け止めて、疲れたり、悩んだり、凹んだりしてしまうものです。

でも、そんなの気にしなくていいですからね。

その大半はあくまで、「その人の価値観」ですから。

間違っても、他人の言うことが「正解」、自分が「不正解」、そんな風に悩み過ぎないでほしいのです。

もちろん、他人の言うことに耳を貸すのは大切です。

それをせずに「自分は常に正しい!」なんて思っている人もたくさん見ていますが、見苦しいですからね。笑

それ以上に大切なのは「考える」ことです。

自分が正しいと思っている人や、他人の言いなりになっている人は、きちんと考えられていない人が多いのです。

言うまでもないですが

「人それぞれ考え方は違う」

これは言葉にすれば簡単ですが、意識できている人はかなり少ないんですよね。

「この人はこう考えるんだな」

「でも自分の考えはこうだな」

「この考えは参考にしてみる」

「この考えは譲りたくないな」

このように、自分も他人も、肯定も否定もし過ぎず評価していくことが、幸せに成長していくコツのひとつだと思うのです。

「自分を押し通す」寄りの人は、少しだけ他人の考え方を尊重してみる。

「自分を押し殺す」寄りの人は、少しだけ自分の考え方を尊重してみる。

そうすれば、お互いにストレスが減らせるんじゃないかなあ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました