すぱーてる

雑記

妻が育休中、配偶者控除は?得する額や条件、申告方法をわかりやすく解説

厚生労働省の「雇用均等基本調査」によると、2019年度の女性の育児休業取得率は83.0%と、取る人が大半を占めているそうです。 我が家もそうなのですが、「育休中は配偶者控除を申告できるケースがある」と耳にし、調べたものの…これがなか...
生きるヒント

心が疲れた時、落ち込んだ時、立ち直るために試してほしいこと【段階別】

ネガティブな気持ち、マイナスな感情に囚われた時、誰もがそこから脱出しようと頑張ると思います。 しかし、そのような時、具体的にどう動くべきかは意外と難しく、手当たり次第にもがいてドツボにハマってしまう場合も多いのではないでしょうか。 ...
医薬品情報集

【薬剤師執筆】授乳中に注意する医薬品・サプリメント、乳児摂取量の計算、参考資料

母乳育児には 過不足のない栄養成分IgAなどによる免疫向上産後の子宮復古の促進乳がんや卵巣がんのリスク低減母子の絆の形成 など、様々なメリットがあり、たとえ薬を服用するとしても安易に授乳を中止しないよう、判断・指導することも薬...
医薬品情報集

【薬剤師執筆】薬局の届出・報告・許可更新・指定更新、年間スケジュール

地味ですが、コンプライアンスに基づいた健全な経営のためには、避けて通ることもできない各種許可更新や届出。 今回はそれらの業務のうち、定期的に行うものについて、まとめてみます。 ※都道府県などによって差異があるかもしれないため、...
医薬品情報集

【薬剤師執筆】薬局の損益管理、影響する要素、在庫を絞る意味など

現実的な話になりますが、薬局の健全な経営のためには、避けて通ることもできない損益管理。 今回は薬局における「おカネ」の話について、まとめてみます。 売上総利益と営業利益 売上総利益 売上総利益=売上−売上原価 ...
生きるヒント

自分の思考・感情を「観察」すると、心を乱されにくくなる

不安・怒り・焦り・自責・後悔など、ストレス要因となりうる思考や感情は、生じる度にマトモに受け止めると、ダメージが蓄積しやすいです。 受け流し方や解消法は人それぞれありますが、今回はそれらの思考・感情を「観察」することも有効、というお...
医薬品情報集

【薬剤師執筆】切り替え時に注意が必要な医薬品

効果不十分の際や、副作用が生じた際などに薬を変更することはよくありますが、なかには切り替えの際に休薬の必要があるものや、用量を考慮しなければならないものもあります。 今回はそれらの薬について、まとめてみます。 ワルファリン↔︎...
生きるヒント

「やりたいこと」じゃなくても「やりたいように」やってみる

近年では、「好きなこと」「やりたいこと」をして生きる、という考えが広く浸透してきたように思います。私もそれに概ね賛成です。 とはいえ、現実的には「嫌なこと」「やりたくないこと」をゼロにすることは、なかなか難しいことでしょう。 ...
医薬品情報集

【薬剤師執筆】抜歯・手術時の抗血栓薬休薬

抗血栓薬(抗血小板薬・抗凝固薬)服用中に侵襲的な処置が必要になった際は、出血リスクを減らすため必要に応じて休薬します。 一方、抗血栓薬休薬に起因する血栓塞栓症の発生報告もみられたことから、現在では手技の内容によっては休薬せずに行うこ...
生きるヒント

「つらいのはあなただけじゃない」は、正しくて間違い

「つらいのはあなただけじゃない」と言われて、余計つらくなった、というのはよくある話です。 今回はその是非について書いてみます。 この言葉が有効な時と逆効果な時 既にある程度モチベーションのある人が少しペースや集中力を落と...
タイトルとURLをコピーしました