「人のため」だと意外と頑張れることもある

生きるヒント

別に「人のために頑張れ」などと言う気はさらさらありませんが笑

人のために何かをすると、やりがいや達成感を感じられる人は、実は結構いるのではないでしょうか。

私も実は、自分の仕事をしている時より、誰かの仕事を手伝っている時の方が、やる気が出たりします。

これは別に親切心でもなんでもなく、単に自分の気分がいいからです。

おそらく、「自己貢献感(自分は人の役に立っているという感覚)」が満たされるからでしょう。

「自己肯定感」が大切であると良く言われますが、そのためにはこの「自己貢献感」も重要です。

これを積み重ねていくと自信にも繋がりますし、人間関係もうまくいったりします。

ただし、別の記事でも書きましたが、「やらされる」とストレスになるので、自分がしたい時、したい相手を助けてあげれば良い。

私も、他人の仕事を増やして平気な顔をしてる人のために動かされるとキレたくなりますから笑

心のまま、自分のために、人に何かをするのは、意外とメンタル向上にも役に立つ。そんなお話でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました