見て見ぬふりしよう!

生きるヒント

人ってのはマイナスの面に捉われやすいもので。

1日の9割はうまくいってても、1つの失敗やトラブルに引きずられて、悩んだり疲れてしまう。

良さそうと思った人の、ゲスい面がちょっと見えただけで、信用できなくなってしまう。

自分の嫌な面はどんどん思いつくけど、良い面を探せない。そもそも自信なんてないし。

こういう「嫌なとこ探し」って、結構みんな得意です笑

別に私は欧米贔屓じゃありませんが、日本というのは、家でも学校でも職場でも

「あなたの欠点はここだから、そこを改善していきましょう」

ばっかりな気がするんですよね。

言い方は悪いですが、そんな教えに洗脳されるのは、もうやめにしませんか。

自分の欠点も失敗も、とりあえず「見て見ぬふり」です。

「そんなんじゃ成長できないじゃないか!」って言われそうですが(笑)、ネガティブな感情に捉われてる方が、よっぽど成長の妨げになります。

極端な例かもしれませんが、うつ状態だと認知・学習・記憶能力が低下するのは有名な話です。

うつで能率が下がる→ミスする→余計ネガティブになる→余計能率が下がる…

みたいなのは、良くあります。別にうつの人じゃなくてもね。

この負の螺旋を抜け出す方法として

「一旦悪いとこを見て見ぬふりして、自分が元気になる」

ことが大切なんです。

一旦、と言ったのは、仮に欠点などを改善するにしても、気力が湧いてからでも遅くはないから。

元気な時に、向き合えばいいでしょう。

そもそも

凹んだり悩んだ時点で、あなたはもう成長しています。具体的な対策などしてなくても。

落ち込んだ時は「もっとこうしなくちゃ…」とか思わずに、「あ、この気持ちになったってことは成長したんだ。やったね(^^)」と思えばいいんじゃないでしょうか笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました