迷った時に選ぶべきは、大変なほう?楽しいほう?

生きるヒント

『人生の岐路に立った時は困難な道を選ぶことで成功につながる』という言葉を耳にすることがあります。

その一方で最近では『迷った時は楽しいほう』という言葉もよく耳にします。

どっちだよ、って思いますよね。笑

結局のところ、こうすれば確実、なんて言い切れることはないのでしょう。

大変なほうを選ぶことで成功することもあれば、潰れて多くを失うこともある。

楽しいほうを選ぶことで充実することもあれば、怠惰な人間になることもある。

この二択に限らず、人生論的なものには100%の正解はないのです。言い切っちゃう人は、私はあまり信用しません。笑

あえて私見を言うとすれば、両方を兼ね備えた道を探すとうまくいきやすいかもしれません。

「大変なだけ」では潰れます。「楽しいだけ」では前進しません。

ですから、両者の「ハイブリッド」を目指すとよいと思います。

また、人生における道は、別に引き返したり選び直したりしても大丈夫です。

意外とここを誤解する人がいて、選んだ道で頑張り続けた結果、心身を痛めてしまうことも多いです。

道に横も後ろもなく、あなたが向いているほうが「前」です。堂々としててOK。

「楽しく頑張れる道」を探していきましょう。

ちなみに私は自分に甘々なので、選んだ道はすべて正解、ということにしています。

そう開き直ると楽なので、オススメですよ。笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました