はじめから否定せず、やってから考えても遅くない

生きるヒント

今更感満載ですが(笑)、本日Twitterデビューしました。

オンライン飲み中に勧められて、終わってからすぐに始めてみたわけですが、いままでの自分であれば、他人に言われたことをすぐには取り入れなかったと思うので、変わったな、と思います。

同じように、良くも悪くも「自我の強い人」「芯の強い人」「プライドの高い人」は、他人に助言されるとなんとなくテンションが下がってしまうことがあるでしょう。

上司に指図されるとモチベーションが下がる、みたいな。笑

しかし冷静な視点でみれば、よほど的外れな内容でない限り、言われたことを「とりあえずやってみる」のはメリットのほうが多いと考えられます。

根本的には、どの人も「自分の思考回路」しか持っていませんから、他人に言われなければわからない視点というものが必ずあります。

もちろん「流されろ」というわけではなく、自分の感覚を信じることも大切ですが、かといって私見に固執するのでは、失ってしまう利益もあるものです。

ですから、これもバランスですね。

大事な場面では自分を貫くけれど、それ以外では他人の意見も取り入れる。

とはいえ実際的には、本当に自分を貫かなければいけないほどの状況というのは稀ですから、日常的には他人の意見を聞いていてもいいかもしれませんが。私はまだそこまで割り切れない。笑

ともあれ、「間違ったプライド」で、生きづらくなることのないようにしたいですね。

やってみると、意外と楽しかったり役に立ったりもするものです。合わなかったら、やめればいいだけ。

ついでにオンライン飲み中に、ふるさと納税の話も出たから、そっちもやってみようかなあ。笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました