世のため人のためお客様のため、を言う人に騙されるな!

生きるヒント

注)このセリフを言う人がみんな悪いというわけではありません。笑

世のため人のためお客様のため、という言葉は、多くの場合ポジティブな言葉であり、家庭でも仕事でもよく使われる言葉だと思います。

反面、他人を従わせるための「殺し文句」として利用されることも多い言葉です。

この言葉でシンプルにやる気が出るならいいですが、もともと誠実な人の場合、この言葉で

「私は本当は優しくないのかも」

「私は自分のことしか考えていないのかも」

なんて、自信をなくしてしまうこともあるのではないでしょうか。

私は、そんなことで落ち込む必要はない、と思います。

もともと誠実な人にそんな安易な言葉を使って落ち込ませるなんて、言った人のミスですから。笑

同時に、この言葉はズルい言葉でもあります。

世のため人のためお客様のため、という言葉を否定する気はないのですが、他人を従わせるための決まり文句として利用するなんて、ズルい。

世のため人のためお客様のため、の裏には「自分のため」「会社のため」もそれなりの割合で含まれています。本音を隠して聞こえのいい言葉でコーティングするなんて、ズルい。

そう思うことも、時々あります。笑

もちろん、言葉だけでなく態度でそれを示している人もいます。私の知っている薬剤師にもそういう人はいて、尊敬できます。

そして、世のため人のため、を一人ひとりがちょっとずつ心に持っていてほしいとは思います。

ですが、これに囚われ過ぎて自分を犠牲にしたり、他人に優しくできなかった時に自分を責めたりすることは、やめてください。

他人のことなんて無視しろ、というわけではありませんが、まず自分を大切にして、その上で生まれたエネルギーを他人に与えていく

そうやって、自分も他人も幸せにできれば、これ以上のことはないと思います。

世のため人のため自分のため、でいきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました