超初心者の料理メモ〜鮭のムニエル〜

生活の知恵

手順

<2人前>

①鮭2切れに塩胡椒を適当に振って5分置く

②キッチンペーパーで余分な水分を拭き取り、両面に薄力粉(or 片栗粉)を薄くまぶす※1

③オリーブオイル(or サラダ油)を入れて中火で焼く

④皮目から焼き※2、皮目に焼き色が付いたら裏返す※3

⑤火が通ったら取り出す

(以下ソース)※4

①フライパンに「バター」「醤油」「オリーブオイル」を大さじ1杯ずつくらい入れて混ぜ、ひと煮立ちさせる(大さじ1/2くらいレモン汁入れてもOK)

(以下盛り付け)

①皿に鮭を乗せて、ソースをかける

補足

※1)薄力粉をまぶす理由は「うま味を閉じ込める」「魚臭さをなくす」ためだそう。水分を拭き取ってからでないと「食感悪化」「臭み」「ベトつき」のリスクがあるとか。

※2)魚を焼く時の基本は「盛り付けた時に上になる面から焼く」のだそう。初めに焼く面に綺麗な焼き色が付くからだとか。

※3)裏返したら蓋をして蒸し焼きでもOK。身が厚い場合などに火が通りやすい。でも蓋しない方がカラッと仕上がる。付け合わせにしめじを一緒に焼いてもいい。

※4)焼きながら調味料混ぜてもいいが、鮭やバターが焦げるなど、タイミングが難しいかも。

パスタにしてもうまそう。①②を除いて、だいたい同じ手順でいけそう。オリーブオイル・鮭(5等分)・しめじを入れて焼き、焼けたら調味料とパスタ入れる。

雑学

鮭は「皮が綺麗で張っているもの」「身が綺麗な色でふっくらしているもの」が新鮮。「さし(白い筋)」が多いものが脂が多く甘い。

普段食べる鮭は「白鮭」で実は「白身魚」。旬は9〜11月。

コメント

タイトルとURLをコピーしました