他者批判で得られるのは、まやかしの自己肯定感

生きるヒント

暇さえあれば他人を批判する人、いますよね。笑

色々な記事や書籍などで

「それは自信のなさのあらわれ」

「それは優越感に浸れるがゆえ」

などと書かれています。

ただ、極端な言い方をすれば、そうする本人は幸せなんでしょう。

偽の幸せ、ですが。笑

少し考えてみれば、他人を下げても自分自身に何も変化がない、ということはわかると思います。

そんなことをしている暇があるのなら、自分を高めることに注力する方が、どんどん成長できます。

でも、意外と世の中にはこのようなネガティブキャンペーンが好きな人は多いもの。

そういう人をみたら、「ああ、この人は思考停止した先のない人だな」なんて、下手に付き合わず流してしまいましょう。

他人を下げて、まやかしの自己肯定感に浸るのもある意味幸せですが、私はその道は選びたくないなあ、と思います。

なんて

この記事もそういう人を見下した書き方だから、同じことかもね笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました