上に逆らってしまった、話。

生きるヒント

私は基本的に押しの弱い人間なので、他人が自分と違う意見を言っても「そだね〜」なんて受け入れちゃったりするタイプです。笑

同じ感覚を自覚する人も多いのではないでしょうか。

でも、本当に譲れないことは、思い切って主張した方が、後悔しないです。

詳細は書けませんが、先日、上の立場の人の意見がどうしても納得できなくて。

受け入れると、自分の周りの人の負担がどう考えても大きくなると思う内容だったんですよね。

で、最後まで反発してしまった。

上司の評価はダダ下がりだったでしょう。笑

会社員としてはダメな行動だったとも思いますし、上司にも申し訳なかったな、とも思います。

でも、不思議と後悔はなく、スッキリした気分になったんですよね。

多分あの時流されて受け入れていたら、今も後悔し続けていたでしょう。

「自己決定感が幸福感につながる」

と言われます。

人は、誰かの言いなりになるよりも、自分で決めて行動を選んだ方が幸せになれる、という話です。

もちろん、なんでもかんでも自分の意見を押し通すのとは意味が全然違います。

それはただ「自己中」なだけ。

意見の多様性を理解してなかったり

自分がすべて正しい!と思ったり

別に身を引いてもいいようなどうでもいい内容・タイミングでも引かなかったり

それは見苦しい。笑

でも、本当に大切な場面で流されてはいけない。

別に格好良い生き方をしろと言うわけじゃなく、その方が幸せだから。

もっとも

日常は意外に、流されてもどーでもいいことも多いので、流されやすい性格それ自体は、あまり気にしなくていいのですけどね。笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました