わがままを許し合える関係を作ろう

生きるヒント

やっぱり日本社会は努力至上主義が根強い部分があるので

「私も頑張るから、あなたも頑張れ!」

暗に、そういう空気があるなぁ、と思います。

で、そういう空気を少しでも変えようと、私は時々自らわがままを言ってみたりするわけです。

今日も、最近残業続きでダルくなって来たので、明日の入り時間を少し遅らせてもらいました。笑

まあ、そんなことができるのは環境に恵まれてるせいもあるのでしょうが。

ただ、自分が頑張り過ぎて

「疲れた!」

「私ばっかり!」

「あなたももっと頑張ってよ!」

そうなるのは、精神衛生的にも、人間関係的にも、あまり良くないです。

そうなるくらいなら、まずあなたから「甘えて」みたらどうでしょうか。

怒るのではなく

「ちょっと疲れたから休ませてほしいんだ」

「ちょっと一杯一杯だから、これお願いできないかな?」

角が立たないように。笑

弱音を吐いてみる感じかな。

普段頑張ってるあなたなら、そういう風に甘えられれば、協力してくれる人はいるんじゃないでしょうか。

甘えてみれば、意外と世の中は優しいかった、なんてことも結構あるんですよ。

そうして自分の心に余裕を作って、今度は誰かを甘えさせてあげればいい。

「私も甘えるから、あなたもどんどん甘えてね!」

こっちの方が、優しい世界になるんじゃないかなぁと思う、理想論者でした。笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました